忍者ブログ
ご案内
当サイトは趣味の絵描きをメインに扱う創作系ブログです。リンクフリーです。お気軽にコメントどうぞ。

pixiv等、外部サイトでの展開もしておりますので、興味のある方は合わせてご覧いただければ幸いです。

当サイトの掲載物は無断転載禁止です。
最新記事
コメント
[02/18 風の浪士]
[12/01 アッサム]
[10/22 アッサム]
[10/22 アッサム]
[10/03 風の浪士]
リンク


リンク先は
http://blackrabbit3.client.jp/
http://blackrabbit.no-mania.com/
のいずれかでお願いします。

以下のバナーをお使い下さい。


カウンター

-Since-
HP:2004/8/29
Blog:2010/8/6

(クリックすると大きいサイズで見れます。)

【メモ】
"あおり" のつもりでスケッチ。これで正しいのかは和歌リマ1000。

劇画でない絵の場合、あまり忠実にデッサンに基づいて描こうとすると逆に奇妙な印象で、例えばこういう絵柄の場合はアゴの裏は描かないで体の凹凸や遠近感、色の塗り方で誤魔化して描く方がそれっぽく見える気がするのですが…果たして?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です
INABAさん、こんにちは♪

私もあおりの練習をしていた際、顎について全く同じように思いました。ゲームなどの3Dモデルの場合は顎の裏もそのままなのでしょうけど、絵の場合はどう描くか迷うところですよね・・・。

顎のラインを描かなかったら凄くヘンな印象になっていたことを思い出します(^ ^;)
風の浪士 2018/07/03(Tue)21:21:31 編集
Re:風の浪士さん
浪士さん、こんにちわ!

浪士さんも同じように感じましたか。やはり難しいんですね…。
アゴを下から見たときに、ラインの一部を影の色だけで描く方法もありますが、あれがどうにも上手く行かなくて...(^^;)
【2018/07/04 22:21】
つぶやきメモ (最大7日分)
■2019/3/13 (Wed)

今ちょっとだけ他の事で手一杯なので絵描きをお休み中...。まぁ、すぐに戻ってきます。



■2019/3/7 (Thu)

背景描いて最終調整っと...明日には完成版をアップできるかなぁ?



■2019/3/5 (Tue)

今日はちょっと休憩。ほどほど休みながら描かないとね。



■2019/3/3 (Sun)

体の部位ごとにレイヤーを分けて下描きを描いた後、それらの位置調整をする方法は絵を描くと言うより切り貼りしてるようなものですが、美術ではなく製図を長らくやってたこともあって、こうでもしないと一発でデッサンを取るのは今の自分には無理っス...。



■2019/2/27 (Wed)

う~ん、できないことを延々頭抱えて手が進まないより、一先ずできることの範囲で積み重ねていった方が有意義か...。



■2019/2/25 (Mon)

影の形をもっと簡略化して、クッキリした光沢のほか、いわゆる天使の輪をポンッポンッと置いてグラデーションっぽく仕上げればアニメ塗りはまあまあ良く見えるんじゃないか?...という見解。他家さんのアニメ塗りを観察しているとそんな感じがします。



■2019/2/24 (Sun)

一先ずアニメ塗りの資料を集めてどうするか考えるか...。
プロフィール
HN:
B・INABA
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
お絵描き、音楽、ブログ、TCG
自己紹介:
いわゆる『スゲェ~!!』ものは描けません。少ない引き出しの中をかき回しながらコツコツとやっています。

児童文学、ジブリ、世界名作劇場、芦奈野ひとし、こうの史代作品が好きで、ギターを弾いたり、洋楽もよく聴きます。(主にプログレとメタル)

最近、白髪が増えてきたのが悩みです。
外部サイト

ホビー、サブカル系のレビュー等を載せているもう1つのブログです。
(C) 2004 - 2018 Black Rabbit Home Page All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]